クリスマスプレゼントとは

そもそもクリスマスとは、今から約2000年前に生まれたキリストの降誕を祝う祭りです。毎年12月25日に行われます。
しかし、イエス・キリストの生誕に関する記録は殆ど残されておらず聖書にも正しい日付は記載されていません。
時代の移り変わりとともに12月25日に祝われるようになり、4世紀頃これが確立したそうです。
英語ではChristmasという綴りです。時々、X’masとアポストロフィを入れた表記を見かけますが、本来は「Xmas」もしくは「X-mas」と書くのが正しいようです。
日本ではクリスマスツリーを飾り、クリスマス当日はプレゼントを贈ったりして楽しむのが通例ですが国によっては様々な楽しみ方、お祝いの仕方があるようです。
ちなみに、日本でのクリスマスは、フランシスコ・ザビエルとともに伝来してから450年の歴史がありるようです。明治後期・日露戦争と第一次世界大戦の間にはキリスト教徒の行事という枠を超えて、既に日本文化となっていたようです。ちなみに、いわゆる「クリスマス商戦」は明治時代から始まり、初期のプレゼントの定番は「歯磨粉」だったようです。

参考:http://iroha-japan.net/iroha/A01_event/12_christmas.html

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です